BLOG

宇都宮で運転代行を手掛けるどりーむ運転代行 2月の社内教育

2019/02/13

2/8金曜日は今年2回目の『全体ミィーティング』を実施しました。
月一回ではありますが、会社全体での出来事の検証や意思統一を行うことができる貴重な時間となります。

 

今月2月は「ゆとりのある運転を心がけよう!」に基づき、正・副安全運転管理者より実施するにあたり、各視点からのポイントの説明がありました。

 

また、前月行った「危険感受度診断テストC-TOK」の各自の結果や会社全体での特性の分析や説明があり、参考になった点が多々あったと思います。ドライバーの中でオールAとなった者やCと判定なった者など、結果が良い悪いではなく、自分の特性をよく知り絶えず危険となる要素を除去しながら回避することを重点に、今後の運転代行業務において役立て「どりーむ運転代行の強み」としていきたいと思います。

 

その後は、各車両に別れ実践型研修とし出庫より一般道において危険個所の確認や、二種免許者代表ドライバーの運転から同乗者が学び車庫入れまでの充実した研修を行いました。

 

毎回ではありますが、運転代行は二人一組での仕事となりますので、組合せごとの合図の方法を再度確認し合いながら客車ドライバーと誘導者との息を合わせた確実な誘導方法で行うことも大切だと再度確認を行いました。

 

どりーむ運転代行では引き続き実践型研修も充実させ、リスクを低減または回避をさせながら、ドライバーひとり一人の意識の高揚と技術の向上を図り、お客様に絶対的な安心を与えられるよう、努力を惜しまず今後も研修を積み重ね続けていきます。

 

そしてお客様から絶対的な信頼をいただける。

 

そう信じ、お客様が早く安全に喜んで帰っていただけるよう、今月も元気に毎日出発して参ります。

 

運転代行は「昼間」も「夜間」も安心・安全価格での『どりーむ運転代行』を是非ご利用ください。

 

「QR決済」「カード決済」「電子マネー決済」と「キャッシュレス」で利用できる『どりーむ運転代行』でのご利用を心よりお待ちしております。