BLOG

宇都宮で運転代行を手掛けるどりーむ運転代行の11月の社内教育

2018/11/10

11/9金曜日は『11月度全体ミィーティング』を実施しました。
月一回ではありますが、会社全体での出来事の検証や意思統一を行うことができる貴重な時間となります。

 

今月は飲酒運転根絶運動としての活動報告、前回ミーティングからの各活動報告等、正・副安全運転管理者より今月の重点目標とする「予測運転を実践し安全意識を高めよう」からの実施するにあたり各視点からのポイントの補足説明があり、今回も栃木県警察本部が今月1日から展開する前照灯を16時に点灯しようという運動で、「16時だよ!全員点灯」運動について各ドライバーに再周知し、車を運転するうえでライト点灯不良による事故が絶対発生しないようにお願いもしました。

 

また、随伴車全車に前後2カメラのドライブレコーダーを設置したことによる、事故防止や事故発生の低減につながる検証材料として、今後も社内教育に取り入れ活用して「どりーむ運転代行の強み」にして行くことも確認し合いました。

 

その後は、場内において先月に引き続き、発進より車庫入れまでを想定した実践型研修を行い、代表2組による実践型研修を行いました。

 

毎回ではありますが、運転代行は二人一組での仕事となりますので、組合せごとの合図の方法を再度確認し合いながら客車ドライバーと誘導者との息を合わせた確実な誘導方法で行うことが大切だと再確認し合いました。

 

どりーむ運転代行では引き続き実践型研修を充実させ、絶対に低減できるリスクを回避させながら、ドライバーひとり一人の意識の高揚と技術の向上を図り、お客様に絶対的な安心を与えられるよう、努力を惜しまず今後も研修を積み重ね続けていくことが大切だと考えます。

 

そしてお客様から絶対的な信頼をいただける。

 

そう信じ、お客様が早く安全に喜んで帰っていただけるよう、今月も元気に毎日出発して参ります。

 

運転代行は「昼間」も「夜間」も安心・安全価格での『どりーむ運転代行』を是非ご利用ください。

 

最近利用頻度が多くなて来た「カード決済」や「電子マネー決済」と「キャッシュレス」で利用できる『どりーむ運転代行』で。

 

皆様からのご依頼、心よりお待ちしております。