BLOG

協会、組合員と共に「秋の交通安全運動」を実施しました。

2018/10/04

9/27(木)は「全国運転代行協会 栃木県支部」及び「栃木県自動車運転代行サービス業協同組合」連携による「秋の交通安全運動」を宇都宮東警察署同行のもと、実施しました。

 

全国目標でもある「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」に力を入れながら、活動場所近くにおいては保育園があり、お子様をお迎えに来た親御さんや歩行者の方々にポケットティッシュやチラシを配布し、また沿道沿いにおいては東警察署様からお借りしたハンドボードや、協会や東地区安全協会配布の、のぼり旗を設置し、通行するドライバーに対して注意喚起を行いました。

 

今後も、飲酒運転抑止の為に必要不可欠な運転代行の適正利用を呼びかけながら、協会、組合連携により「飲酒運転根絶活動」にも力を入れて活動していきます。