BLOG

運転代行を利用する際のチェックポイント!

2018/09/15

お客様が運転代行をご利用する際の選定には「低料金」「短時間での到着」「サービスの充実」「信頼性」等、様々な方法があると思います。

 

その中でも運転代行をご利用前のチェックポイントには、依頼先の所在や責任の明確化(補償に係る、代行保険、随伴車保険加入義務)、備付書類の確認等を最低限確認のうえ、利用していただければなお安心が増せると思います。

 

現在、運転代行業においては「標準自動車運転代行業約款」に基づき役務提供を行っていますが、その中でも料金算出するための明確な基準設定や根拠がない料金算出方法により実施しているのが現状です。

 

今年度中に各都道府県のなかで県条例として料金が定められるそうなのですが、権限移譲に伴い各都道府県での代行業界に対して温度差がハッキリと出ると思います。

 

もちろん運転代行も商売ですので、利益を出さなければ存続することができません。

また、トラブルがないことも絶対条件です。

 

その中でも、公共の場においても当社が加入する全国運転代行協会や栃木県自動車運転代行サービス業協同組合においても各イベント主催者様のご理解もいただきながら「飲酒運転根絶運動」を行い、少なからず社会貢献が出来ている業界、業種でもあります。

 

日銭が稼げればよい。また申告すらしていない。

届出していない無保険車で随伴している。

事故を起こしても逃げてしまえば関係ない。

 

等、利用者保護の観点から的外れし、決まり事を何一つ守ろうとすることなく、自分達の利益が得られれば関係ない者。

 

絶対に利益の出ない料金で、どうして営業が継続できているのか?

 

結果、お客様を騙して簡単に利益が得られる様な、業界全体が最低な集団になってしまいます。

 

安かろう悪かろうでは何もなりません。

 

料金をいただき業として運転代行を行っている自覚をもち、両者の信頼関係はもちろん

 

1.「お客様がいるから運転代行業者が運営できる」

2.「万全な体制での運転代行がいるから、飲酒しても安心して帰宅できる」

 

と、両者の関係がしっかりと保たれていなくてはなりません。

 

今後も業界全体で底上げし、社会的地位の向上と成長させていかなくてはなりません。

 

当社はもちろん今後もお客様との信頼関係を積み重ね、健全な立場で堂々と運営していくためにも、今後の努力はもちろん、コツコツと信頼を重ねお客様から絶対に必要で安心して利用できる「どりーむ運転代行」を目指します。

 

今後も運転代行は「昼間」も「夜間」も安心の『どりーむ運転代行』を是非ご利用ください。

 

皆様からのご依頼、心よりお待ちしております。