BLOG

宇都宮で運転代行を手掛けるどりーむ運転代行の社内教育

2018/09/10

9/7金曜日は『9月度全体ミィーティング』を実施しました。
月一回ではありますが、会社全体での出来事の検証や意思統一を行うことができる貴重な時間となります。

今月は副安全安全運転管理者より今月4日に行われた法定講習での資料をもとに教育を行い、その中でも特に夜間から早朝時の運転に第三者との接触防止に重点を置いて(散歩の方々や新聞配達の方々等)危険のポイントの確認も行いました。

その後は、場内において幅狭道路よりの車庫入れを想定したモデルを設置し、代表3組による実践型研修を行いました。

組合せドライバーそれぞれ車庫入れの方法や合図の方法は違いますが、絶対的な正解はなく、毎日組合せ人が変わる客車ドライバーと誘導者との息を合わせた確実な誘導方法で行うことが大切だと確認し合いました。

どりーむ運転代行では今後も実践型研修を充実させ、ドライバーひとり一人の意識の高揚と技術の向上を図り、お客様に絶対的な安心を与えられるよう、努力を惜しまず今後も研修を積み重ね続けていくことが大切だと考えます。

そしてお客様から絶対的な信頼をいただける。

そう信じ、お客様が早く安全に喜んで帰っていただけるよう、今月も元気に毎日出発して参ります。

運転代行は「昼間」も「夜間」も安心・安全価格での『どりーむ運転代行』を是非ご利用ください。

皆様からのご依頼、心よりお待ちしております。